2015年10月3日土曜日

小説

去年の五月頃に、ふと「小説を書くことを仕事にしたい」と思いつき、やっと夢へのスタートを切ることができました。

書き続けられるよう頑張ります。
願はくば、読者の心を、ぐいぐいとかきまぜられるような作品を作り出せますように。