2015年4月14日火曜日

雨は苦手だが情緒がある

最近我が町は、よく雨が降ります。

雨はあまり好きではありません。
部屋の中が暗くなるし、雨音は切ないし、外に出るのも億劫になります。
古い木造住宅に住んでいるので、雨漏りも悩みの種なのです。

この時期になると雨の翌日には、庭の雑草がぐん、と伸びて草引きの季節到来を教えてくれます。

それでますます億劫になるんですよね。

作業音楽では、「雨音」が人気らしいですが、私の場合、逆に効率が下がってしまいそうです(笑)

けれど、雨を題材にしたエンタメは大好きです。
世界で一番好きな歌は「雨に濡れても」。
世界で一番好きな映画は、「雨に唄えば」。

雨には独特の情緒がありますね。