2015年1月14日水曜日

2010年

昨日ふと思い立ち、自作をアップしている小説サイトを覗いてみた。

完結の日付に息を呑む。

2010年。
震災の前だ。

四国に住んでいるので、あの時私の被害はゼロだった。
でも、日本人なら当然だと思うけれど、いろんなことを考えた。
心が傷ついた。

その夜、図書館で借りてきたある作家のエッセイを開くと、震災のことが書かれていた。
つまり今日は、そのことについて考えるべき日、だったってことだ。

今よりきっと、能天気だったはずの2010年の私。
あの頃には戻れないけれど。

こうやって毎日笑って生きていられる幸せに、手を合わせつつ
これからも平凡な毎日を積み上げていこう。